アジア18ヵ国から参加する国際的な栄誉賞を授与する「2017年度 ASIA GOLDEN STAR AWRAD」で受賞されたメイドインジャパンの優秀商品を紹介しています。

受賞商品
受賞商品概要

本有数の豪雪地帯であり上信越高原国立公園の中、三国山脈系苗場山(2,145m)東側の深い地層で自然ろ過されたおいしい天然水を、ナチュラルミネラルウォーター「魚沼の水」「ナエバセイズ」としてみなさまにお届けいたします。

■採水地
新潟県南魚沼郡湯沢町字三国1142
北緯36度49分59秒 東経138度46分59秒
標高 920m地点
水温 8.5℃ (通年変化なし)


「魚沼の水」「ナエバセイズ」について

お料理やブレイクタイムのお茶・晩酌の水割りなども、食材や素材が持つ本来の旨さや風味がそのまま感じられ、食の楽しさがいっそうひろがります。
苗場山からの自然の恵み、ナチュラルミネラルウォーター天然水「魚沼の水」「ナエバセイズ」をぜひお試しください。

二十万年以上聳え立つ苗場山は、火山活動で出来た緩やかな斜面です。 その地質は第四紀安山岩が基質で、基質の上に火山灰が厚く堆積しています。 山頂や稜線に存在する無数の池塘には30cmから1mほどの泥炭が蓄積し、現在の形ができたものと言われています。

火山山麓湧泉である苗場山天然水は黒いダムといわれ大量の水を貯めていると考えられます。 火山体は穴が多く空いたり割れ目が極端に多いといったスカスカ岩が多くある一方で、逆に水をほとんど通さないガチガチ地層も分布します。 これらの水はただ溜まるだけではなくて、高いほうから低いほうへ流れてきます。

3~5m以上積もる雪と厳寒特有の霧氷などが解けて、オオシラビソ樹林帯やブナ等の原生林を貫け自然ろ過された水は私たちの麓で、豊富な水量の天然水として利用されています。 降雨降雪量が多く特に樹林が多い地域では、ミネラルウォーターの硬度が低くなるようです。

海面活性力とは

界面活性力とは洗剤などに見られる油分を分解する効果の事を言います。

《ナエバセイズ(苗場十六)》はこの界面活性力が水道水の約1.8倍もの分解力に優れた水であると<生命の水研究所>の検査結果が得られました。
《ナエバセイズ(苗場十六)》は硬度16の軟水です。ただの軟水ではない『ナチュラルミネラルウォーター』です。
ミネラルウォーターの定義については皆さんもご存じかと思いますが、『ナチュラル』を使える商品は、これだけ世に出回っている中でも限られた数しか無いと思われます。
通常のミネラルウォーターは85℃以上で10分間も加熱処理して製品となっているものが殆どです。
しかも中にはミネラル分を人工的に添加したり、軟水装置で硬度を落とした商品まで店頭に並んでいるのが現状です。
《ナエバセイズ(苗場十六)》は非加熱処理です。一切の添加物も無いナチュラルミネラルウォーターなのです。
そこで、この界面活性力をどの様に活かせば良いか、《ナエバセイズ(苗場十六)》の有効な使い方を皆様にご提案したいと思います。

飲み方や使い方はいろいろ

まずそのまま飲んでみて下さい。個人差はありますがほんのり甘く感じられると思います。採水時の温度が8℃~8.5℃ですので、出来ればこのくらいの温度でお飲み頂くと良く判るでしょう。

皆さんはコーヒーにも豆の油がある事をご存じでしょうか? 植物や穀物にも余分な脂質が含まれています。コーヒーを入れた後カップの表面に浮いているのがその油です。この脂質が美味しいはずのコーヒーや緑茶などを不味くさせてしまう要因となっている事をご存じの方は少ないのではないでしょうか。この水は、その余分な脂質を溶かし、中和してくれます。浸透力も有りますので、いつもお使いの量より10%~15%少ない量でお試し下さい。いつも飲んでいるコーヒー・緑茶が「アレ、こんな味だったかな?」と思う程ちょっと高級なお味に仕上がる事と思います。

お酒にもよく合いますし、アルコールに溶けやすいこの水は、水割り・お湯割りは元より、氷にしてロックなど幅広くお楽しみ頂けます。赤ちゃんのミルクにも良いでしょう。脂質を分解するため甘くなるのか、飲みっぷりが良くなるかも知れませんよ。お一人で、家族で、友達と美味しく楽しいブレイクタイムはいかがでしょうか。

この水は調理にも適した水です。例えばスーパーなどで売られている肉・魚・生鮮食品は、少なからず見栄え・鮮度を保つために保存薬品を添加している物が大半を占め、添加されていない方が圧倒的少数とされています。人工的な薬品が人体に与える影響が大きい事は明白ですから、特にお子さんをお持ちのご家庭では環境ホルモンに注意した食生活を送りたいものです。しかしながら、その環境ホルモンや保存薬品などは水道水(現状は良くなったとは言え)では、洗い落す事が殆ど出来ないことが解っております。その点においてこの水は、界面活性力の強さから肉・魚・野菜など20~30分調理の前処理としてつけ洗いをして置くと分解・中和している可能性が高い事が判りました。食の安全性を考えるならば、是非一度お試し下さい。浸透力も高いため煮物にもお使い頂けます。いつものダシが変わったとか具材が軟らかくなったなど仕上がりや見た目にも美味しくなるでしょう。煩わしい鍋物のアクも殆ど出る事がありません。

前項で述べたように穀物にも脂質がありまして、お米にも米ぬか油と言われるものが存在します。この米ぬか油は炊飯時にご飯を不味くしてしまう物質だと言われております。お米を磨ぐ際に《苗場十六》をお使いいただくと、米ぬか油を簡単に落としてくれます。最初の磨ぎ水にお使い頂き、二回目・三回目は水道水でサラッと洗い流して、最後の漬け置き・炊飯時にはこの水をお使い下さい。なぜか、と申しますと最初の磨きで70%以上水分を吸収してしまうからにほかなりません。この際に米ぬか油を分解しないとお米が油を吸収している事が判りました。ここでキチンと処理をするか否かで美味しいご飯を炊けるかどうかの分かれ目だと考えます。水道水は嫌だと言われる方は二回目・三回目もお使い下さい。また、漬け置きは10分程度でO.Kです。吸収が早いのでお忙しい時間でもすぐに炊くことが可能です。炊きあがりはふっくら艶々、香りも芳醇に仕上がります。勿論、味の方も保障付き。ご飯の美味しさを今一度考え直してみてはいかがでしょうか。

このように豊富な水量と、自然豊かな苗場山ならではの天然水ナチュラルミネラルウォーターが永い年月を経てナエバセイズ・苗場十六として、お届けできるのです。 ミネラルウォーター「ナエバセイズ」「苗場十六」はこの天然水を大自然の恵みと旨さをそのままに非加熱ろ過処理しお届けします。遥か永い年月を経てできた雪解け水ともいえる苗場のナチュラルミネラルウォーターをぜひご愛飲ください。